よくある質問 FAQ

Q.通常の科学教室と何が違うのですか?
通常の科学教室はつまらなくても最後までずっといなくてはいけませんが、このフェスティバルではつまらなければ、次に移って面白いと感じるところでじっくり時間をかけることができます。


Q.米沢市産業祭りやテクノフェアのブースの出展と何が違うの?
ただ、展示を見るだけでなく、自分で参加することができます。触る、音を聞く、色の変化や動きを見る、匂いを嗅ぐ、など五感を使って感じることができます。


Q.家に持ち帰ることができるものはあるの?
できるだけ、家でも繰り返して経験でき、楽しめるようなものを意識してテーマを設定してあります。


Q.展示物だけの出品でよいのか?
電気自動車、有機ELディスプレイ、身近な工業製品など、見ることに意義があるものは説明員がついて子供たちの質問に答えます。米沢市の企業で生まれた製品を積極的にわかりやすく紹介できるようにします。


Q.類似のフェスティバルはあちこちで行われているのでは?
山形市では科学の祭典(山形大学理学部・地域教育文化学部)、鶴岡市では科学フェスティバル(鶴岡高専)、米沢市では産業まつり(米沢市産業部)が行われていますが、大学や企業が地域住民や子供たちにとって近い存在となり、科学技術に興味をもつ機会をできるだけ多く作れればと思っています。