Q&A


ここでは、高校生からよく寄せられる質問について掲載しております。




Q.工学部の昼間コースとフレックスコースってどう違うんですか?

A.

 昼間コースは昼間の授業を履修する課程であり,フレックスコースは夜間の授業を中心に履修する課程です。共に修業年限は4年となっています。

フレックスコースは昼間コースの授業を履修することもでき
,入学料・授業料が昼間コースの半額になっているなど,昼間コースにはない特徴を持っています。夜間の授業は,月曜日から金曜日の16時から21時10分の時間帯に行われます。また,大学院進学や就職の斡旋なども昼間コースと同様に扱われています。
その他にも、特定の分野にとどまらず様々な分野に進めることができるなどの特色があります。

こちらも併せてご覧ください。(システム創成工学科ホームページへのリンク)

http://systemsosei.yz.yamagata-u.ac.jp/

Q.昼間コースは1年次の時,米沢市でなく山形市で履修するって本当ですか?

A.

 本当です。1年次は,山形市にある小白川キャンパスで他学部の学生と一緒に1年間,主として教養教育を履修することになります。一定の進級条件を満たせば,2年次から卒業まで米沢キャンパスで主に専門教育科目を履修することになります。
一方,フレックスコースの場合は,入学から卒業まで米沢キャンパスで履修することになります。

 ●山形大学の立地・アクセス

Q.入学時に必要な経費はいくらですか?

A.

入学時に納付していただく経費は次のとおりです。

種 別

昼間コース

(前Aコース)

フレックスコース

(前Bコース)

入学料

    282,000

   141,000

諸納付金

     98,160

    96,460

合 計

    380,160

   237,460












なお,授業料は入学後に納付していただきます。
授業料の額は,工学部昼間コースは年額535,800円,工学部フレックスコースは年額267,900円になっております。(金額は変更になる場合があります。)

Q.工学部で取得可能な免許状・資格は何ですか?

A.

  • 教員免許状
    機能高分子工学科,物質化学工学科,機械システム工学科,電気電子工学科,情報科学科,応用生命システム工学科およびシステム創成工学科においては,「高等学校教諭一種免許状(工業)」が,情報科学科においては,「高等学校教諭一種免許状(情報)」が,物質化学工学科およびバイオ化学工学科においては,「高等学校教諭一種免許状(理科)」が取得可能です。

  • その他の資格
    電気電子工学科の卒業者で,工学部在学中に所定の単位を修得し,卒業後に事業所等において一定の経験年数を有する者は,通商産業省の定める第1種及び第2種電気主任技術者免許状取得の資格を取得することが可能です。
    物質化学工学科およびバイオ化学工学科を卒業することにより、毒劇物取扱責任者になることができます。

Q.フレックスコースに入学した場合、「昼間の授業のみ」又は「夜間の授業のみ」で卒業をすることは可能ですか?

A.

教養に関する科目や専門教育科目の必修科目は16:00以降に開講されますので,必ず夜間の授業を履修することが必要になります。これらの科目は卒業に必要な単位の4割程度にあたります。しかし、それ以外は、開講科目の幅を広げるために「昼間の授業」から履修することができます。また、1年生の基礎的科目は昼間の時間帯に開講されるものもあります。
(社会人学生の基礎的科目履修については本人と話し合いながら対応しますので、入学後申し出てください。)
一方、「夜間の授業のみ」で卒業できるだけの単位数を夜間に開講しておりますので「夜間の授業のみ」で卒業することができます。


こちらも併せてご覧ください。(システム創成工学科ホームページへのリンク)
http://systemsosei.yz.yamagata-u.ac.jp/

Q.入学後に「転学科」をすることは可能ですか?

A.

「転学科」は1年から2年に上がるとき,2年から3年に上がるときに,申請があれば審査のうえ許可されることがあります。申請期間がありますのでご注意ください。なお、転学科が許可されないこともありますし、許可されたとしても途中からの学科変更は(勉強についていくための)それ相応の努力が求められます。入学後のミスマッチが起こらないよう、出願時の学科選択を慎重に行うことがなにより重要です。

Q.工学部卒業生の就職率について教えてください。

A.    
    就職(進学)率の高さは工学部の"売り"となっています。工学部卒業生の就職率
   その他就職に関する情報の詳細は,キャリアサポートセンターのホームペー
   ジをご覧ください。


 ●キャリアサポートセンターのホームページはこちら

Q.米沢市にある工学部キャンパスでおこなわれているサークル活動について教えてください。 

A.

  米沢市にある工学部キャンパスには約100のサークル,約00名の学
  生が所属しています。サークルに入ると授業や試験,アルバイトなど学生
  生活全般に関する情報を先輩から入手できますし,学科を越えて友人を作
  る最適の場となるでしょう。工学部だけでなく,近くにある山形県立米沢
  女子短期大学と合同で運営しているものも多く,春に開催される新歓コン
  パや秋の芋煮会などもサークル主催で行われることが多いので,学園生活
  をより豊かに送るためにも何らかのサークルに加入されることをお勧めし
  ます。
  なお,学友会に所属しているサークルは下記のとおりですが,加入を希望
  するときは直接そのサークルにお申し込みください。

 ●工学部学友会所属サークル一覧

Q.学生寮に入りたいんですが,どういう手続きが必要ですか?

A.

 
  工学部の昼間コースに入学された方の場合,1年次の時は小白川キャンパス
  (山形市)で,2年次以降は米沢キャンパス(米沢市)で学生生活を送ること
  になります。

  また,工学部のフレックスコースに入学された方の場合,入学から卒業ま
  で米沢キャンパス(米沢市)で学生生活を送ることになります。
  以上のことをふまえたうえで,以下の入寮募集案内をご覧ください。

 ●学生寮入寮募集案内

トップページに戻る