山形大学インキュベーション施設

インキュベーション施設の目的

 山形大学はこれまでベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(VBL)を中心として、 起業家教育ならびに山形での企業家支援に取り組んでまいりました。
その活動の一端として、 山形大学での研究成果・技術シーズを活用したベンチャー起業の促進・支援を目的とし、 平成16年4月1日よりインキュベーション施設を運用しております。


利用対象者

 山形大学の研究成果および技術を用いてベンチャー企業の創出又は製品開発を目指す次の方々です。

  1.  ベンチャー起業を考える山形大学の教官、博士研究員、学生。
  2.  ベンチャー起業を考える山形大学の共同研究先・連携先。
  3.  (1)または(2)以外で山形大学の研究成果及び技術を用いてベンチャー起業を目指す方々。
  4. 山形大学内外で高く評価された研究成果及び技術を用いてベンチャー起業を考える山形大学の教官、博士研究員、学生。


利用施設概要

  • 所在地: 山形県米沢市城南4-3-16 山形大学米沢キャンパス内
  • 延床面積: 1,000 m2
  • 構造:鉄筋コンクリート造二階建て
    一階・・・工場スペース(1室 8 m×16 m = 128 m2×4室)
    1室を2分割して利用することも可能(最大8室)。
    各室に、専用電気、水道、ガスを完備

◆ インキュベーション施設 簡易見取り図 ◆


利用規定

  • 使用期間は5年を限度とします。 (延長可)
  • 建物利用料は年間1万円/m2、光熱水料は実費とします。 (相談可)
    特に、利用対象者(4)に関しては優遇措置も考えます。

問い合わせ先

山形大学国際事業化研究センター
〒992-8510 山形県米沢市城南4-3-16
Tel : 0238-26-3480
Fax : 0238-26-3633
E-mail: big-i@yz.yamagata-u.ac.jp