工学部における被災学生への支援について

  本学部では、東日本大震災で被災した学生に対する経済的支援を下記のとおり行っております。
   ※参考…山形大学工学部被災学生支援基金規程(平成24年3月5日改正)


工学部被災学生支援基金の募集停止について

 概要/昨年度から,広く学内外に募金をお願いしておりました本基金については,
     皆様の御協力のお陰をもちまして,平成24年6月末時点で,目標額を上回
     る15,361,015円の基金総額となりました。本当にありがとうございまし
     た。
      平成24年度の支援については,新入学生の状況などから現在の基金で十
     分可能と判断できますので,平成24年7月以降の募集を停止させていただ
     き,平成25年度以降に改めて募集の実施・非実施を決定したいと考えており
     ます。
      改めて,寄附者の皆様の御厚情に深く感謝申し上げますとともに,今後とも
     工学部の発展に御高配を賜りますようお願い申し上げます。
     平成24年6月29日
                              山形大学工学部長 飯塚  博
 日時/平成24年6月29日


被災支援の審査状況

 概要/11月末までに出願した12人のうち保留としていた3人に年間授業料の半額
     相当の額を返還不要の奨学金として支給することを決定し,手続に入りまし
     た。
     また,2月15日まで出願した18人の審査を行いました。全学からの支援が
     決定した方を除き,被災の状況,家族構成及び保証人の所得状況を勘案し
     た結果,14人に奨学金を支給することを決定し手続に入りました。
 日時/平成24年3月13日


工学部被災学生支援基金規程を改正

 概要/保証人の所得制限を緩和し,個々人の状況に応じて柔軟に支援ができるよ
     う規程を改正しました。
 日時/平成24年3月5日


工学部被災学生支援基金への御協力をお願いします。

 概要/全学の被災学生に対する支援は,授業料の全額又は半額免除の判定を受
     けた学生に対して,月額14,000円又は7,000円を奨学金として支給して
     います。工学部では,授業料免除に該当はしないが支援を必要としている被
     災学生に授業料の半額相当額を返還不要の奨学金として支給するもので
     す。
     この趣旨にご賛同いただける方は,次のアドレスに御連絡いただければ,申
     し込み用紙をお送りさせていただきます。

         post@yzadm.yz.yamagata-u.ac.jp


被災支援の出願を受け付けています。

 概要/2月15日までの期間で,全学の被災学生に対する支援を受けられなかった
     被災学生に対して,出願要件を更に緩和して募集しています。
     詳しくは資料をご覧ください。
 日時/平成24年1月23日


被災支援の出願/審査状況

 概要/1月~2月15日まで再募集した結果,18人からの出願がありました。
     現在支援基金規程の改正を準備しており,その後審査を行う予定です。
 日時/平成24年2月24日


被災支援の出願/審査状況

 概要/10月~11月末まで募集した結果,12人からの出願がありましたが,審査
     の結果,全学の支援を受けている等の理由で9人は非該当でした。
     残りの3人については,情報が少ないためその収集等で保留中です。
 日時/平成24年1月17日


工学部被災学生の状況

 概要/現時点で把握している被災学生は,302人です。
     全学の支援(授業料免除等)を受けている学生は,182人です。
 日時/平成24年1月10日


工学部被災学生支援基金を設立

 概要/学内外から広く基金を募り,全学の被災学生に対する支援を受けられなか
     った被災学生に授業料の半額相当額を返還不要の奨学金として支給する
     こととしました。
 日時/平成23年5月24日