ごあいさつ





写真

「主として国内で活動している企業でさえ、純粋に国内的な要因よりも、グローバル経済の動向と見通しを分析することが必要となる」。ドラッカーのこの言葉によるまでもなく、 地域企業は世界を見渡すことが求められています。それは、地域の製造業が国際的水平分業に否応なしに組み込まれ、バリューチェーン上の競争が激しく収益性の低いゾーンに閉じ込められて いる状況だからです。 グループ企業の一員として安定した受注を得るポジションは、地域ものづくり中小企業にとって確かに魅力的です。しかし、世界で起きている新興国市場の急成長と、 国内市場の成熟と縮小、そして製品のコモディティ化にともなう価格の下落は、これまでのビジネスモデルからの脱却を追っています。しかし、やみくもにコストの低減だけを目的に 海外展開しても失敗するだけです。 「世界俯瞰の匠」とは、グローバルマーケティングから品質管理、リスクマネジメントまでを総合して世界戦略を構築できる技術経営人材です。山形大学大学院理工学研究科ものづくり 技術経営学(MOT)グローバル戦略コースは、世界俯瞰の匠を輩出することを目指し、バリューチェーン全体を世界規模で見渡し、より高い収益を確保できるポジションを手に入れる ための戦略構築力、世界で差別化を図る技術力、経営力をもつ人材を養成します。


最新情報&更新情報

2012.5.17 ホームページをリニューアルしました。