科目概要

写真

 MOT専攻の講義科目は「技術をマネジメントできる人材の育成」、そして「自立的製品開発ができる人材を育成する」ことにより、地域社会や社会に人材育成インフラとして貢献することを 目的としたカリキュラムが組まれています。



技術経営(第1段階)

地域企業国際経営論
International Business
for Local Companies

日本企業の国際競争力の源泉である「ものづくり力」の意義についてマネジメント学史の位置づけの 中から理解する。地域企業にとってのグローバリゼーションと海外でのローカリゼーションの現代的意義について論じる。
グローバル戦略マネジメント
Global Strategy Management

グローバル経営戦略の中で注目されている「日本的経営とは」を理解する。また、グローバルとは、バリューチェーン上の経営資源を世界的 視野で最適配分することだという国際経営上の基礎的な考え方を理解する。
生産革新特論
Manufacturing Innovation
T,U
T:トヨタ生産方式による生産管理について講義するとともに、実際の企業を見ながらゲームや模擬体験を通してあるべき生産システムについて学習する。
U:計画、品質管理、工程管理、信頼性、開発、問題解決、論理的思考法等に関する各種手法について演習を通じて学習する。


グローバル戦略(第2段階)

国際取引リスクマネジメント
Risk Management of the International Business Transactions
国際取引の開始から終了までに生起する様々なリスクに対する対応策を取り上げる。安全保障貿易 に関する輸出管理、取引相手国・取引先に関するカントリーリスクやクレジットリスク管理、取引類型別国際契約管理など紛争予防策としての管理手法を検討し、最後に紛争処理方法 について取り上げる。
知的財産マネジメント
Management of Intellectual Property

技術経営における知的財産マネジメントについて、 産業財産権の制度・判例を中心とした基礎知識と、MTマトリックスによる技術戦略分析やオープンイノベーションの課題検討など、 現実と実践双方を幅広く身につけることを目指す。


国際商取引法
International Commercial Law


国際商取引において典型的な売買契約を取り上げ、その成立、効力、物品運送、支払手段について解説する。特に国際的な法統一を 目指しつつ策定された国連条約、インコタームズ、信用状統一規則等のルール内容、適用方法といった基礎的な法知識を習得することを目的とする。
国際契約論
International Agreements upon the International Business

売買契約、販売特約店契約、合弁事業契約、ライセンス契約など典型的な国際取引契約をとりあげて、 その構成やチェックポイントについて学ぶとともに、契約当事者の一方となった場合を想定して契約条項の優劣や有利不利を検討し、よりよい契約条項をどのように 作り上げるかについて論じる。


技術コア・コンピタンス&演習(第3段階)

市場創造特論
Strategic Marketing

市場を創造していくための企画力を身につけることを主眼とする。商品や事業の意味を考え、 フィージビリティスタディの必要性を理解するとともに演習を通じて実践的な手法をマスターする。


品質管理技術特論
Engineering Quality Control
微細化が進むものづくりにおいて十分な知識と技術をもって対策に当たることが要求される静電気管理技術を取り上げ、静電気の 発生原理と測定法、発生した静電気の除去法の原理と効果を講義と実習により学ぶ。

高機能デバイス技術特論
Technical Training for
High Function Devices
製品開発や技術戦略立案のため実習を通して、高機能デバイス技術の理解を深める。溶融加工性・軽量・柔軟性で金属に代替えできる高導電性有機材料を 用いて、溶融ドーピング・導電性評価・高導電性線材の試作実習により、地域から世界を俯瞰できる製品イメージ・技術戦略を課題検討する。
設計・計測技術特論
Advanced Design and Measurement Technology
高周波デバイス設計とその高密度基盤実装を例に、高周波特有の設計、計測・評価技術について学ぶ。





国際戦略実践演習
(長期派遣型)
Practical Study for
Global Management
海外展開企業の生産現場において、当該企業の協力を得ながら、国間におけるビジネスメンタリティの違いや、 マーケティング、実践的課題解決手法を学ぶ。