アルバイト情報



 日本学生支援機構

 その他の奨学金





アルバイト情報

http://www.jasso.go.jp/



日本学生支援機構は,独立法人日本学生支援機構法によって設立された国の育英奨学事業を行っている機関であり,優秀な学生で,経済的理由のため修学困難な者に貸与して,教育の機会均等を図り,社会の健全な発展に尽くすことを目的としています。
ただし,奨学生の貸与割当数には限度があり,希望者全員が採用されるとは限りません。


 奨学金の種類,貸与金額・期間

大学には,無利息の「第一種奨学金」と,卒業後,年約3%の利息が付く「第二種奨学金」とがあります。
「第一種奨学金」は,特に優れた学生で経済的理由により著しく修学に困難がある者,「第二種奨学金」は優れた学生で経済的理由により修学に困難があるものと認定される者に対して貸与されます。

貸与金額及び期間(学部学生)は次のとおりとなっています。

種類 貸与金額 貸与期間
第一種
奨学金
(自 宅 通 学)45,000円
(自宅外通学)51,000円
正規の修業年限
第二種
奨学金
奨学生の希望により,
30,000円・50,000円・80,000円
   100,000円・120,000円
から,選択


 奨学生出願の手続

@奨学生を希望する者は,学生センター1階4番窓口(学生支援ユニット奨学担当)又は所属学部の担当窓口から奨学金申込の説明を受け,必要書類を提出した後,インターネットを介して申し込みます。

A提出された各種書類のほか,学業成績・家庭状況・健康及び人物等について審査の上,適当と認めた者を日本学生支援機構へ推薦します。
  日本学生支援機構は,本学から推薦された者について選考の上,採否を決定します。

B奨学生募集の時期は,原則として年1回(4月頃)ですので,時期を失わないように願い出てください。

  なお,学資負担者の死亡など家計の急変により緊急に奨学金を必要とする場合は担当窓口等に相談してください。


                                       TOPへ



アルバイト情報


地方公共団体や民間団体等でも,育英事業を行っているところがあります。
募集は,大学を通すものと,通さないものとがあります。
大学を通して募集する場合は,掲示板によりその都度募集します。



 窓口
    小白川地区    学生支援ユニット奨学担当
                TEL:023−628−4138

    米 沢 地 区    工学部学生支援担当
                TEL:0238−26−3017

                                       TOPへ