工学部国際連携サマープログラム


    工学を専門とする海外協定校の学生と本学の学生とが約2週間、専門の講義受講や先端技術の見学、 さらには、文化交流などを行い、熱い夏を過ごします。

    2011年からは、偶数年は山形大学工学部のある米沢での受入プログラム、
    奇数年は 海外の協定校を会場にしての派遣プログラムを実施しています。
    2011年はマレーシアのマラ工科大学、2013年はタイのラジャマンガラ工科大学、
    2015年は台湾大学および台湾中央大学、2017年は中国の東北電力大学および
    吉林大学を会場に実施しました。
    協定校との連携強化、グローバル化に向けた学生の視野拡大・国際感覚育成等に
    大いに貢献するプログラムとなっています。


  • サマープログラム2017  日本語版  / English version

  • サマープログラム2016  日本語版  / English version

  • サマープログラム2015  日本語版  / English version

  • サマープログラム2014  日本語版  / English version

  • サマープログラム2013

  • サマープログラム2012