The last symposium of Yamagata University Tenure Track Program at Yamagata Kokusai Hotel

Thumbnail_panf 山形大学では、科学技術振興機構のご支援を頂き、優秀な若手研究者をテニュアトラック教員として 採用し、世界的研究拠点形成の中核となる人材を育成しています。以下の日程で成果報告会を開催いたします。
申込みはこちらのWebフォームから
Days Oct.25.2013
Times 10:30-16:30 (ポスターセッション・情報交換会 17:00-)
Places 山形国際ホテル 平成東(2階)
山形市香澄町3丁目4-5 Tel:023-633-1313
主催 国立大学法人 山形大学
10:30-10:40 開会挨拶 結城 章夫 (山形大学長)
10:40-10:50 来賓挨拶
松尾 泰樹 氏(文部科学省 科学技術・学術政策局人材政策課長)(予定)
10:50-11:20 基調講演 「 『若手研究者の自立的研究環境整備促進』プログラムの現状と 期待される効果」
豊田 政男 氏((独)科学技術振興機構科学技術システム改革事業プログラム主管)
11:20-11:40 事業報告 「山形大学におけるテニュアトラックプログラムの現状について」-
深尾 彰(山形大学理事・副学長)
11:40-13:20 ―休憩―
13:20-13:50 事業報告 「SQプログラムとその効果について」
森 秀晴(山形大学大学院理工学研究科教授(山形大学若手研究者支援室長))
13:50-14:50 招待講演 「東京農工大学の取り組みについて」
養王田 正文氏 (東京農工大学大学院 教授)
14:50-15:05 成果報告
「有機半導体デバイスの設計自由度拡張に向けた分子集合状態の分析」
横山 大輔(山形大学大学院理工学研究科准教授(テニュアトラックプログラム卒業生))
「機構知によるロボットの新機能の実現」
多田隈理一郎(山形大学大学院理工学研究科准教授(テニュアトラックプログラム卒業生))
「失明予防を目指した眼科疫学研究の展開 -『新世代眼科検診』を目指して-」
川崎 良(山形大学医学部テニュアトラック助教)
14:50-15:05 休憩
15:05-16:15 パネルディスカッション
「優れた若手リーダーを育成するテニュアトラック制の確立へ向けて」
モデレーター : 新國 時生 (山形大学テニュアトラックプログラムオフィサー)
パネリスト : 山本 巖 氏 (信州大学名誉教授
         櫻井 香里 氏(東京農工大学准教授)
         飯塚 博 (山形大学工学部長)
         藤井 順逸 (山形大学医学部教授)
         臼杵 毅 (山形大学理学部教授)
         夏賀 元康 (山形大学農学部教授)
コメンテーター:松尾 泰樹 氏(文部科学省)(予定)
          豊田 政男 氏((独)科学技術振興機構)
16:15-16:20 プログラムの講評 養王田 正文 氏(東京農工大学教授)
16:20-16:30 閉会挨拶 西澤 隆(山形大学農学部長) 
17:00- ポスターセッション・情報交換会
(会場 月山の間 5階)