事業概要
HOME >Sathish助教がシンポジウムを企画しました「流動場における高分子結晶化」

Sathish助教がシンポジウムを企画しました。「流動場における高分子結晶化」

日程:平成25年6月17日(月)15:00〜16:30
場所:山形大学工学部 4号館211教室
講師:金谷利治 (京都大学化学研究所)
講演タイトル:「流動場における高分子結晶化」
内容:結晶性の高分子を流動場で結晶化させるとシシケバブと呼ばれる特異なモル フォロジーが生成します。このモルフォロジーが生成すると繊維としての高分子は弾 性率と強度において鉄よりも強くなることがあります。そのため、古くから多くの研 究がなされてきましたが、その生成機構はなかなか明らかになりません。ここ10年 ほどの放射光X線や中性子などの量子ビームを利用した研究によりこの問題に新たな 展開が生まれてきました。講演 では、高分子結晶化の基本的な問題も含め、量子 ビームがどのように利用され、どのような新たな研究展開をもたらしたのかを紹介し ます。

※本セミナーは、テニュア・トラック普及・定着事業(若手研究者の自立的研究環境整備促進)の支援を受け開催しています。